KOUDO

資格取得

KOUDO国家資格
試験に強い!

めざすのは
未来につながる資格

資格取得は、就職活動のためだけではありません。
努力して取得した資格は、即戦力の証明であると同時に、
目標を持って積極的に挑戦する人間力の証明でもあり、
未来へつながるライセンスです。
優れた能力の証となる資格取得をKOUDOはサポートしています。

卒業生の資格取得率

取得をめざせる
主な資格・試験

国家試験

認知度・受験者数ともにNo.1。
就職活動において、企業に実力を証明できる最も強みとなる資格・試験です。

  • LEVEL4
    経済産業省認定
    情報処理安全確保支援士試験

    情報流出の保護や安全なシステムの企画・開発・運用ができるための知識・実践能力を認証する試験。

  • LEVEL3
    経済産業省認定
    応用情報技術者試験

    情報システム開発プロジェクトにおいて、設計書を作成し、効果的なプログラム開発までの一連のプロセスを担当できるレベルの試験。

  • LEVEL4
    経済産業省認定
    ネットワークスペシャリスト試験

    目的に適合したネットワークの設計・管理ができる専門性を有することを認証する試験。

  • LEVEL2
    経済産業省認定
    基本情報技術者試験

    プログラマ向けの能力認定試験として重要視され、開発側だけでなく、利用者側にも対応した試験。

  • LEVEL4
    経済産業省認定
    データベーススペシャリスト試験

    高品質なデータベースの開発・運用・保守のための知識・実践能力を有することを認証する試験。

  • LEVEL1
    経済産業省認定
    ITパスポート試験

    IT化された社会で働く人々が共通に備えておくべき、情報技術に関する基礎的な知識を測る試験。

ベンダー資格

製品について幅広い知識と高度な技術力を有することを認定。
技術者の能力を測る上で客観的な指標となる資格です。

  • 社会人必須のITスキル
    マイクロソフトオフィススペシャリスト(MOS)

    ビジネスで必要となるExcelやWordなどマイクロソフトオフィス製品の利用スキルを証明する資格。

協会•団体主催の検定試験

さまざまな協会や団体が認める資格で、知識や技術の証明となります。
他の資格と併せ持つことで、就職にも有利となります。

  • 歴史あるプログラム言語
    C言語プログラミング能力認定試験

    組み込みやゲーム開発等、汎用性の高いC言語プログラミング能力を測る試験。

  • 注目のプログラム言語
    Javaプログラミング能力認定試験

    多くの用途に使われているJava言語の能力を測る試験。

  • プログラミングの実力を図る
    日商プログラミング検定

    情報技術の基盤となるプログラミングスキルの学習を支援するための検定。

  • 今の時代に必須!
    マルチメディア検定

    画像・映像・音声等マルチメディアデータの扱いと、身の回りにあるITやインターネット活用の知識を評価する検定。

このページのトップへ