NHTとCANI

2012.06.14

NHTでは、産学官の連携でCANIプロジェクトに取り組んでいます。

これは、“新潟県沖でメタンハイドレート発見!”に端を発し、“メタンハイドレートの近くにはベニズワイガニが生息している!”→“新潟の活性化につなげよう♪”というテーマのプロジェクトです。

そこにNHTが関われることは?“そうだ!カニ型ロボットを作って、このプロジェクトをPRしよう!!”って感じで、情報分野の学生たちが授業で学んだ知識や技術を活かしてカニ型のロボットを製作しています。


手始めに立体型ポスターを作り、県立自然科学館でお披露目。子供たちの笑顔を引き出し、CANIプロジェクトのPRにしっかり貢献していましたよ♪


カニ型ロボットはこれからも改良を重ねパワーアップ!幼稚園や小学校など、様々な場所でCANIプロジェクトをPRしていきます。今後のCANIプロジェクトに、ぜひ注目してくださいね☆

←CANIプロジェクトのポスターもNHT生の作品。街のどこかで目にするかも…。