工学研究で得られるもの。


前回に引き続き、情報工学科のお話。

今日は情報工学科2年生の工学研究の授業にお邪魔してきました。

こちらの授業では、自分でテーマを決め、研究・開発・レポート作成

をおこなっていきます。

工学研究・KOUDO

文献を読みながら調べものをしたり

工学研究・KOUDO

こちらは実際に作成中

工学研究・KOUDO

先生が一人ひとりの状況を確認

工学研究・KOUDO

しっかりとアドバイス

もともと工学に興味があり、工業系の高校出身という学生もいれば

高校まではバリバリ文系でしたという学生も少なくありません。

「一から調べながらなので大変だけど、楽しいです」とのこと。

研究の進捗状況や、学んだこと、得たことは毎回技術日誌に記録。

そう、この技術日誌では、学生たちの努力の足跡や、彼らが

徐々に成長していく様子を見ることができるのです。

研究の題材や内容ちろんですが、取り組む姿や、プロセスも

とても大切なんですね。

またぜひお邪魔してみたいなと思いました(^^)