とやの物語2017


KOUDOの相馬先生率いる潟プロジェクトゼミ。

鳥屋野潟の水質調査や、各種イベントへの協力など、地域の方々、自治体、企業と

一緒にさまざまな活動を行っています。

先日はとやの物語2017というイベントに参加してきました。

とやの・KOUDO

「鳥屋野潟という宝物」を水の記憶・土の歴史とともに、

次世代の子どもたちに伝えていきたい、そして自然環境の大切さを

みんなで共有したいとの熱い想いが込められたこのイベント。

潟プロジェクトのメンバーは、おなじみのガタッチョロボ

「水上ガタッチョロボレース」を開催、会場を大いに盛り上げました。

とやの・KOUDO

 

こうした授業以外の経験が、学生たちにとって成長の鍵になるんですね(^-^)

新潟高度にはコンピュータだけじゃない、+αの魅力がたくさんあります。

2~4年間の学生生活をどう過ごしたいか、そしてどんな社会人になりたいか、

学校を選ぶ際のポイントにしてみてください(^_-)-☆